« パールビーズとシェルビーズの違いは何ですか?区別する方法は? | トップページ | 人事管理システムの機能とは? HRソフトウェアの5つのメリット »

2021年11月 5日 (金)

企業がeHRシステムをオンライン化する理由は何ですか? 多くの利...


1.時間短縮

労働力の削減から、時間とトランザクションのタスク(勤怠管理、給与計算、パフォーマンス、スケジューリングなど)の効率的な処理まで。 人事管理システムは、従業員の入社、異動、転勤、退社などの一連のプロセスを自動的に処理することができるため、人事部門employee self serviceの効率が大幅に向上し、時間とコストを削減することができます。

2、データ分析

人事部は企業内の全従業員のビッグデータを持っており、eHRシステムは効果的にデータを収集・分析し、企業の戦略的発展のためのデータサポートを提供することができます。

3、エラーを減らす

企業が従業員の給与計算、勤怠管理、スケジュール管理、業績管理などでミスを犯すことは非常に多く、特に伝統的な中国の教育労働コストでは、これが多くの中小企業がeHRシステムのオンライン化を選択できる最も直接的な理由となっています 確かにシステムにエラーが発生するリスクはありますが、ルールを決めた後は確率が非常に低くなり、エラーが発生してもアラームに昇格したり、アフターサービス担当者が間に合うように効果的に対処してくれます

4、マルチレベル・エンパワーメント

HRMSは、経営陣、人事部、スタッフなどの複数レベルの権限をサポートしており、異なるポジションを持つ各人に、異なる権限を与えることができます。 対応する権限の範囲内で、安全かつ準拠した方法で、対応するデータ情報を閲覧・修正することができます。

5.従業員ポータル(従業員セルフサービス

従業員は、eHRシステムを通じて、個人データ情報、目標、トレーニング、出勤、業績、給与情報などを確認・更新できるほか、オンラインでプロセス管理の承認や問題点のタイムリーなフィードバックを開始することができます。

6、カスタマイズとスケーラビリティ

人事情報管理システムは、社会の変化に完全に適応し、急速に成長するビジネス市場のニーズをサポートすることができます。 カスタマイズツールにより、企業はeHRシステムに特定の機能を柔軟に設定することができ、変化する中国企業の発展に対応することができます。

7、アフターサービス

HRMコントロールシステムのプロバイダーは、24時間365日のアフターセールス技術サポートとソフトウェアトレーニングサービスを提供しています。

8、Compliance

EHRシステムは人的資源管理を核としており、法を遵守することを第一の課題としています。 地域ごとに異なるポリシーや規制に対応する必要があります。 雇用コンプライアンスは、様々な雇用リスクを大幅に軽減できる前提条件です

人力資源管理系統中的員工自助,方便企業員工之處在哪?

近年來,越來越多的企業沒有意識到人才的競爭優勢,作為一個高效人力資源信息管理體系優化的數字化技術研究工具——人力資源開發系統,成為了眾多中小企業的首選!而作為公司人力資源系統設計標准功能的員工自助,則是真正幫方便員工積極參與人力資源資產管理...

 

EHRシステムにおける社員のセルフサービスとは?

Ehr人事管理の情報化は不可逆的なトレンドであり、企業にとってEhrシステムはこの構築を改善するために必要不可欠な管理ツールなのです従業員のセルフヘルプは、ehrシステムの中でも非常に重要なものです。employee self servic...

 

人力資源管理系統員工自助服務有7點優勢,幫助員工!

員工自助是人力資源管理套件的主要模塊之一,屬於業務應用層次。與 ehr 移動應用相輔相成,employee self service可以幫助企業實現行政人事信息的發布和查詢管理。為員工特別是生產線員工提供企業文化、管理系統、考勤信息、薪資信...

 

« パールビーズとシェルビーズの違いは何ですか?区別する方法は? | トップページ | 人事管理システムの機能とは? HRソフトウェアの5つのメリット »

饮食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パールビーズとシェルビーズの違いは何ですか?区別する方法は? | トップページ | 人事管理システムの機能とは? HRソフトウェアの5つのメリット »